スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

twitter_lg.png

【星のカービィSDX】PINKBALL RUSHHOUR【ピコリーモアレンジメドレー】歌詞紹介



こんばんは、周平です。

このたびは無力P先生にお声がけいただきまして!!
nekoさん主催の「カービィアレンジ企画」に参加させてもらいましたよ!
ありがたいです、ほんとに、ゆよゆっぺさんの東方のときといい、
どうしてみんなこんなに優しいんですかね……
申し訳ない限りありがたい限りです…

ほいで、とてもくゎっこいい無力Pさんのトランスコアアレンジの曲に
作詞と歌をやらせてもらいました。
グロウルの譜割りはオケが非常によくてスッとできました。
素晴らしいですよ!

んで自分は日本語で作詞して、それをアメリカ在住の友人コウキに
英訳してもらいました。
色々コウキもがんばってくれてイイ歌詞になったと思います。
ということで、自分が担当しました「Behind the Mask」の歌詞を紹介致します。
これをみながらまた曲を聞き返してくださると嬉しいです。

-----------------------------------------------

Gather 'round and let me tell you all
A secret (that's) never seen the light of day

I can't show what is hidden beyond this mask
Especially not to you
I can't have you knowing the truth
Until you boarded the Halberd, I only believed in myself

Back then I served justice
My beliefs hidden behind my mask

The crew fought hard for me until the very end
Even after telling them to make their escape
All I could say was "Thank you, guys..."

To test you, to challenge you was the only way to see
You'd laugh calling me a fool

Or maybe not
Because I know that you're not that kind of a guy
Is this feeling I have doubt or faith?
That' the only question...

I just craved more strength over you
I couldn't let my crew down.
For my friends
For my brothers
And I had to protect them with my own hands
But for some reason we lost to you

For you and I are one of the same
Under this mask lies the face you'll see in a mirror
A face that can't be shown even to the crew.

Despise!
Despise!
We......

The crew fought hard for me until the very end
Even after telling them to make their escape
All I could say was "Thank you, guys..."

To test you, to challenge you was the only way to see
You'd laugh calling me a fool

Or maybe not
Because I know that you're not that kind of a guy
Is this feeling I have doubt or faith?

I don't know if I'll ever possess the power to defeat you
It's the only question I have for this blade I wield

<対訳>
今からする話はまだ誰にも話したことがない
さぁ、これから聞かせようじゃないか

俺の素顔は誰にも見せない
深く仮面の奥底に隠している
君には見せられない
君にだけは知られたくない
君が船に乗りこむそのときまで、俺が信じるものは自分だけだった

俺は正義を貫いていた
仮面の裏にはただ信念を隠していた
俺は仲間を放置した
勝手にすればいいと、彼らのわがままを受け入れてしまった
彼らに「すまない…」と告げることしかできずに

君を試すことでしか
君に挑むことでしか
分かり合う術を見いだせなかった
浅はかな俺を君は笑うだろうか

いや違う 本当はわかってる
君はそんなやつじゃないことを
俺の心にあるものは疑念か、信念か。
疑問が一つだけ…

俺はただ君を超えたかった
だが船を失墜させるわけにもいかず
仲間のためにも、俺には守るべきものがあった
だがしかし敗れさったのだ!

君と同じにはなれない
仮面の下に君と同じ素顔があることを、知られるわけにはいかない
仲間にも明かさない俺の素顔がそこにある

あぁ憎い!憎い!俺たちは……!!

いや違う 本当はわかってる
君はそんなやつじゃないことを
俺の心にあるものは疑念か、信念か。
俺は君を超える力を持っているかわからない
右手の剣に問うだけ

-----------------------------------------------

自分が参加した曲は3番目ですが、その前の
nekoさんとゆよゆっぺさんのも
ハイクオリティーでラウディーでピコピコしてて
超かっこいいので10分まるまる退屈しないすごい動画ですよ!
こういうのに呼んでもらえて、ほんとにありがたいです。

ほいではよろしくおねげーしゃす。

アデュー
スポンサーサイト

twitter_lg.png

スク水の巨乳ミク描いたよ~~!



残暑お見舞い申し上げます、周平です。
今年も、もう言うてる間に、残り3分の1か…早い…

皆さんに支えられながら
ほそぼそとがんばっていきます

アデュー

twitter_lg.png

FACT の A Fact Of Life を 2年ぶりに再び 歌ってみた by 周平



こんにちは、周平です。

今回は2年前に歌ったFACTの曲を、歌い直すというB'zのPleasure ~人生の快楽~
みたいなことをやってしまいました。

MIXをがんばりました。
本家のMIXがもうどうしようもないくらい神だったということを
思い知らされました…(>_<)

絵も新たに描きましたので、よかったら見てね!



------

そして、更に、歌ってみたのMIX作業を支援したく思いまして、
自分が以前歌った音源で恐縮ですが、裸の音声を公開することにいたしましたので、
MIX練習に使っていただけると幸いです。
曲はダルビッシュP先生の「想イ出カケラ」です。
素晴らしい原曲を作られたダルビッシュPさんに感謝!

http://www1.axfc.net/uploader/N/so/133368

pass:omoide

ほいではアデュー

twitter_lg.png

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。