スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

twitter_lg.png

周平の「3分で出来るグロウル講座」 その4:高域のコツ


(講座のイラスト担当:れぇ/blog:ゼロぶるむ)

どうも、周平です。

長らくおまたせいたしました。グロウル講座第4回。
今回は前置きは抜きにしてさっさと進めてまいります。

僕が以前よりずっと言ってる「クリーンが重要だよぉ~^^」っていう話ですが、
やっぱり高域のスクリームにもハイトーンのクリーンが重要になります。

僕も、本を読んで、それについてるCDなどを参考に勉強しました。
昔は結構ヤヴァイくらい苦しそうな、喉を雑巾みたいに絞ったような声でしか歌えませんでした。
もちろん、そのときはスクリームらしきものはそうそう楽に出来るもんではなかったです。

僕がわかる範囲でいいますと、ハイトーンは主に「ミックスボイス」というもので出します。
これは、チェストボイス(地声)とファルセット(裏声)の中間で出す声です。
ググってもらえばまー、たくさん解説がありますので、どうぞ、こちらを参考に!

ミックスボイス

おもに、裏声を鍛えるのが大事なポイントです。
ミッキーマウスのような声で歌いまくる、など。
あと、鼻から抜けるように発声すること。

地声→裏声→ミックスボイス の違い


僕はこの本がとても参考になりましたので、紹介しておきます。

(この本はグロウルの教本ではありません、普通の歌唱法・クリーンのハイトーンの教本です)

この作者の方は教え方がとてもユニークで、実は僕のこの講座がユニークなのも、
この方からとても影響を受けているからです!
(自分でユニークっていうところは僕のオリジナルユニークです!)

さてそれでは今回の、ユニークな練習法です。
名付けて、「うんこエクササイズ」です。↑の本にも「ニェイニェイエクササイズ」っていうのが出てきます。
名前だけ少しパクってます。

うんこエクササイズは、その名の通り、「ウンーコ!」っていって練習します。
・ウンー のとこが裏声
・コ! のとこでシャウト


これは自分で言っててもやってみても、非常に恥ずかしいものでした。
そういう意味でも、やる価値十分です!!



…と、このように段々スピードをあげていって、最終的にスクリームボイスにつながればいいでしょう。
この練習の効能は抜けのいいスクリームを習得するためにあります。
うちの旦那は歌い手です。」の作者のれぇ先生に、ダメな例をしてもらいました。



この場合、「ウンー」まではいいのですが、「コ!」が少し地声気味です。
もっとウンーのときの裏声を意識してそのままの流れでコ!と、いくといいのです。
ただし、スクリームの場合、ただ単純に裏声をがならせれば出来る、というわけではないので、
とにかくウンコエクササイズや、以前ご紹介した方法などを使って自分なりにコツを掴んで欲しいです。

もし街を歩いているとき、おうちの中から「ウンーコ!」って聞こえてきたら
「あ、うちのサイト見てくれてる人だ。うんこ仲間だ」って思うことにいたします。

それでは今回はここまでです。

NEXT:「中域をやってみましょう!」


ではでは有難うございました。
アデュー

twitter_lg.png

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。