スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

twitter_lg.png

六兆年と一夜物語 を 歌ってみた by 周平



こんばんは、周平です。
今回は、kemu先生のボカロ曲、「六兆年と一夜物語」を歌わせて頂きました。

こういうキラキラでピコピコなPOPロックも好きなのです!
とてもたくさんの方に歌われている超有名な人気曲ですので、僕なりの個性を持たせたくてグロウルを入れております。

正直あってないかも…、いやしかし…ここは、あえて!!
そんな気持ちの中で自分なりに良い感じにアレンジできたと思います。
今後も気の利いたいいアレンジができるように励みたいとおもいますです><

グロウルの歌詞ですが、僕の解釈ですが、歌の雰囲気を読んで書いてみました。
英語はアメリカ人のTuneさんに協力してもらいました!!
そしてイラストは相方のれぇ様に描いて頂きました!
お二方に感謝!!

--------------------------------------------

In this world only we remain, just you and me.
Who wished for this?
Everyone but us has vanished,what will become of us from now on?
I don’t know, I don’t know.
I don’t know anything but it’ll be okay.

この世界には僕と君だけが残った
これは誰が望んたこと?
僕たち以外はみんな消えちゃった
僕達これからどうなるんだろう?
知らない、知らない。僕は何も知らない
でも大丈夫、きっと大丈夫だよ

--------------------------------------------

そんな感じです!

アデュー

twitter_lg.png

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。